通訳が活躍できるフィールドについて

通訳が活躍できるフィールドには、以下のような物があります。

一つ目は、「報道系」。

「CNN」など、海外のニュースを日本語に訳して行きます。

リスニングのスキルだけでなく、国際問題についての知識や興味も持ち合わせていなくてはなりません。

二つ目は、「エンターテインメント系」。

来日した俳優などへのインタビューや逐次通訳を行います。

話を聞き出しやすくするには、礼儀作法をわきまえているのは無論のこと、その俳優の出演した作品などをチェックしておく必要があります。

三つ目は、「ビジネスの場」。

外国製品の発表会や講演会などの他、商談に同席して通訳するということもあります。

四つ目は、「政治の場」。

記者会見や、海外のVIPとの会談などに同席します。

五つ目は、「裁判の場」。

外国人が被告人である場合などに、法廷に同席します。

被告人の母国語だけでなく、法知識も求められます。

六つ目は、「スポーツの場」。

外国人選手へのインタビューなどを行います。

七つ目は、「国内ガイド」。

来日した外国人に大して、ツアーガイドをしながら通訳を行います。

 

外国語は複雑なので通訳では基本があります。例えば外国語を通訳していくと言葉の違いに気付きます。そして相手は色々なニュアンスで話しているのです。

過去に通訳をした時は相手の反応を見ました。それで上手く通訳ができているのかを確認したのです。また学校の授業でも実際に外国人を相手にしたことがあります。そういう経験は将来的にも重要なので忘れないようにすべきです。

通訳のヒントは辞書やインターネットの中にもあります。実際に辞書で英語を覚えていると通訳で役立ちます。インターネットの中には通訳例もあって参考にしていけます。

また通訳では人間の相手をしているという意識が大事です。相手の反応が全てなので表情を見ることも基本です。間違った通訳をしていた場合は相手の表情が曇ることもあります。

外国語は無数の意味を持っているので理解が必要です。そして正しい意味を相手に伝えることが重要になります。経験を重ねると通訳は大まかな言葉でも大丈夫だということがわかります。

PR|健康マニアによる無病ライフ|クレジットカードの即日発行じゃけん|女性の生き方|生命保険の選び方|住宅リフォーム総合情報|SEOアクセスアップ相互リンク集|マッサージのリアル口コミ.com|女性向けエステ.com|お小遣いNET|JALカード|英語上達の秘訣|オーディオ|ショッピングカート|